amp japan(アンプジャパン)~ブランドの始まりと設立・コンセプト・デザイナーetc.~まとめ

amp japan(アンプジャパン)についてまとめています。

amp japan(アンプジャパン)のジュエリー等をお買い求めの場合はamp japanの公式サイトにてご覧下さい。

スポンサーリンク

amp japan(アンプジャパン)とは

amp japan(アンプジャパン)は日本のジュエリーブランドです。

男性、女性問わずに使えるネックレス、リング、ブレスレッドなどユニセックスアイテムも多数あります。

また、ファッションジャンル、流行に囚われないデザインのものとなっており、長く愛用出来るコレクションとなっています。

amp japan(アンプジャパン)のブランドの始まりと設立について

amp japan(アンプジャパン)のブランドの始まりと設立は2000年~となっています。

2013年夏~アメリカのロンハーマンにて取り扱いも開始されています。

amp japan(アンプジャパン)のコンセプトについて

amp japan(アンプジャパン)のコンセプトは”魂が喜ぶプロダクション”としています。

歴史、文明、民族、宗教etc.をテーマに掲げ、伝統的なモチーフを使用しつつ、”持続的価値”を造形するとして長く使えるアイテムを意識して多くのものを展開しています。

amp japan(アンプジャパン)のデザイナーについて

amp japan(アンプジャパン)のデザイナーは、代表も務める堀井淳氏となります。

堀井淳氏は元々はポールスミスの元で1997年までデザイナーとして従事していたことでも知られています。

ポールスミスを退社後、某有名ジュエリーブランドの立ち上げに参加した後に2000年に自身のブランドとしてamp japanを立ち上げています。

まとめ

amp japanはほかデザイナー、ブランドとも多数コラボレーションしています。

コラボレーションするということはそのブランドへ尊敬や信頼があるからこそです。

そして、その中にはクリストフルメール、ミスターオリーブ、セインツなどとダブルネームでコレクションも展開しています。

ファッションサイトや雑誌を見てみると誰もが知る様な有名人も著名人も愛用・着用しているとのことです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加