英語の上達(日常会話レベル)に必要なことは慣れだけ!

世界的な共通言語といえばどうしても『英語』になりますよね?

私たちが日本で生活していて、道を歩いても、外国の人は平気で英語で話しかけてきて道を尋ねてきたりします・・・おそらく私たちが海外へ旅行へ行ったりしたときに日本語で話しかけることなんかないでしょうに。

それくらい英語は世界的共通言語なわけです。

ですから少しでも英語は話す、聞き取ることが出来るほうが今後の私達にとって生活していく上でも良いですよね?

スポンサーリンク

英語のコツは簡単!慣れることが最も重要!

英語のコツって本当は簡単なんです。

  • スピーキング
  • リーディング
  • ライティング
  • リスニング

など英語習得は難しいイメージがあるかもしれませんが・・・多くの人は慣れないことに対して若干ながら恐怖、怖がってしまう・・・というところがあるんです。

ですが実は英語に最も重要なことは”慣れ”なんです。

つまり、英語を話す/聞き取るという英語をいつも身近に感じるということです。

例えば、英語を話す人の単語がいくつか聞き取れると”なんとなく”その人の言っていることが理解できたりします。

何度も何度も繰り返し繰り返し英語に馴染みをもつことでいつの間にか英語が聞き取れる(リスニング)/言っている(スピーキング)意味が不思議と分かってくるんです。

本当になんとなく主語と述語も聞き取れるようになるんです。
文法もわかってくるようになります。

なんとなくコミュニケーションが取れるようになってくるんです。

私たちが日本語を理解するとき誰に教えてもらったわけではないのに自然と話せるようになっています。要はそれとまったく同じことなんです。

ただ読み書きとなるとまた別の勉強方法が必要にはなりますが(^^;
話すこと聞き取ることも出来ますが小学校へ入って漢字やひらがな、カタカナといった読み書きを勉強しますよね?それとも同じことなんです、英語も。

まとめて考えてしまうと頭がこんがらがってしまいますが、話す/聞き取ると読み書きが出来るというのは全く別の次元での話なんです。

もちろん双方がしっかりとできる方がベストなんですよ。

TOEICや学校のテストなどでは完璧な読み書きが要求されますが、日常生活において、そんなことは出来なくも英語を話すことは出来るんです。

あまり英語を難しく考え過ぎに、映画や音楽などから、英語に触れるという機会を自ら少しずつでも作っていくこと英語の上達への一番の近道といえるのではないでしょうか。

もちろん人によって『理解できるスピードや向き不向きというもの』は必ずありますから位置外にこのやり方/方法が正解というものは存在しません・・・がアメリカなど欧米で生まれ育った人間は絶対に英語を話すことが出来ます。

つまり、環境で言葉はかならず話すことが出来るようになるんです。
英語が苦手だから・・・という苦手意識すらありませんよ、生まれ育った人間に。

だから苦手意識を捨てるということも大切なんです。
英語が苦手であるとかそんなことは必要ないし、考えるようなことでもないのです。

『要は英語に慣れる』

これが最も大切で重要なことなんです。

英語への触れ合い方

いまでは本当に英語に触れる機会は増えています。
インターネットやスマホ(アプリ)などの発達によって世の中は本当に便利になっています。

それらは私たちが英語に触れる機会も大きく増やしてくれているんです。

例えば、

  • You Tubeチャンネル
  • 数え切れないくらいのスマホアプリ
  • スピードラーニング
  • ネット上で先生とスカイプできるような教材

などなど自らが率先していけば、英語と触れ合う/向き合う機会が存分にあるので、どんどん積極的に利用していきましょう。

勉強のコツなど参照記事
勉強の方法(コツ)は日々の積み重ねが重要!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加