朝の顔面マッサージ効果(ツボ押し)でメイクのりに違いが出る?

顔面マッサージに取り組む女性

朝の顔面マッサージはおすすめなんです。

あなたは朝起きたときに、

  • 顔がむくんでいる
  • なんだか顔色が悪い(青白い・・・)

などという経験はありますか?

おそらく世の中の女性、いや男性もほとんどの人が経験しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

顔がむくむ、顔色が悪い原因とは?

朝起きたときに顔がむくんでいたり、顔色が悪いのには原因があります。
その原因は、まず顔がむくむということは前日に水分を摂り過ぎてしまったりなど、また塩分過多、お酒(アルコール)が抜け切れていない(解毒力が弱い)などが原因となるんです。

そして、顔色が悪い原因には、血圧が寝ている間に下がってしまったということとなります。
血圧を上げるために、朝シャワーを浴びる、ストレッチを行うという方もいるようですが・・・人によっては貧血やめまいを起こすという場合もあります。(もちろん血圧をあげるには朝風呂は効果はあるので良いのですが人による向き不向きがあるわけです)

このほかにも、日常のストレスやプレッシャーなど、また食生活や睡眠不足といった生活習慣からくる血行不良などが、顔がむんだり、顔色が悪くなる、原因となるわけです。

朝の顔面マッサージの効果

朝の顔面マッサージの効果には化粧のりが良くなるということはもちろんですが・・・血行が良くなることによって肌のツヤも良くなります。

この理由には血行が良くなることによって肌の栄養が顔の隅々までにいきわたるからなんですね。

血行不良で顔色が悪かったりすると、どうしてもその顔色を隠そうと・・・化粧が厚塗りになることもあるでしょう。

ですから、朝の顔面マッサージはおすすめなんです。

顔面マッサージの方法とは?

顔面マッサージの方法は簡単ですから、忙しい朝にそんなには時間はとらせません。
(わずかな時間は必要ですからちょっとだけ早起きが必要かもしれませんが・・・)

たった10秒の簡単顔面マッサージ

「ツボ押し方式マッサージ」
(朝起きて顔の気になる部分をピンポイントで押すだけ)

例えば、まぶたがむくんでいる時は、眉にそって目頭から目尻までのラインを軽く親指で押して行くだけ。

頬がたるんで感じるときは、小鼻の横からほお骨に添って、顔の外側へプッシュ。

両方とも強すぎず弱過ぎずの力を心がけて数回繰り返すだけ。

ちょっとだけ時間をかける30秒顔面マッサージ

しっかりとお肌を温めて行う必要があります。(前準備)

手のひらをこすりあわせて発熱させるか、タオルを使ってホットパックを作り、顔全体を包み込んで温めます。

最悪、顔をパッティングすることで血行を良くしてもいいかもしれません。

肌の温度が上がって血行が良くなった所で・・・10秒マッサージで紹介したツボ押し方式を行います。

つまり、+20秒は顔を温めるということです^^

で、ツボ押しを数回繰り返した最後に、耳の付け根から首筋をなで下ろして、リンパの流れを促しましょう。

まとめ

ちょっとだけ、ほんのちょっとのことだけで、顔の調子が変わるんです。
是非これから試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加