4つのスキンケア対策!美肌を保持する日頃の習慣!

4つのスキンケア艶やかな女性

日常的に行っておかなければならない美肌ケアはしっかりと行っていますか?

美容液や美容クリームの成分にこだわることも大切なことですが・・・お肌のケアでもっとも大切なことは日々の手入れです。

デリケートゾーン対策口コミ・効果

※見えない場所(デリケートゾーン)への対策も必要不可欠です。

日々の手入れをきっちりと行う、日々の積み重ねが、あなたの美肌をずっと継続していくものなのです。

お肌は気付かないうちにほったらかしにしていると日々劣化(老化)していきますから・・・注意が必要です。

スポンサーリンク

毎日コツコツと日常的に行う美肌ケア習慣へ

難しい話というわけではありませんが・・・日々コツコツと毎日続けていくとなると人間はなかなか大変です。

でも、しっかりと毎日コツコツ継続していくことで、10年後や20年後も全然違ってくるんです。

紫外線ダメージから守る

お肌の一番の敵といっても過言ではない紫外線・・・。
外出すると必ずといっていいほど浴びることになりますよね?

紫外線ダメージって受けたその瞬間は全然分からないんです。

紫外線の影響が肌に出てくるのはしばらく経ってからとなるのが曲者なんですよね。

しみやシワはすぐに出ない・・・後から影響が出るから厄介

紫外線の影響でシミやしわなどがしばらくしてから現れることになりますから・・・。

だから紫外線対策は毎日行っておく必要があります。

陽射しが強い夏場なら絶対に日焼け止めは塗りましょう。
冬場でも分からないだけで紫外線は射していますから露出している肌(顔や手など)の部分のケアもしっかりと行わなければなりません。

保湿をしっかりと行う

保湿はスキンケアの基本中の基本です。

加齢によってお肌の水分はどんどん失われていきます。

これは生きている限り仕方のないことで、若いうちは気になりませんが、年齢を重ねると、乾燥肌の悩みなどが尽きなくもなるものです。

化粧水とクリームで肌に潤いしっかり対策

ですからしっかりとした保湿ケア、潤いを肌に与えなければなりません。
潤い不足の肌はハリや肌荒れなどに影響します。

化粧水とクリームでしっかりと保湿することが大切です。
自分と相性の良い化粧水とクリームを見つけることも重要なこととなります。

一つ気をつけたいのは”インナードライ”といった一見して肌は潤っているのに肌の内側が乾燥しているかもしれない危険性もありますからね。

生活習慣は規則正しく!睡眠不足は絶対にダメ!

生活習慣を規則正しくはお肌にとってはかなり大事なことになります。

なかでも睡眠不足は言語道断です。
そのほか食生活にも気を配る必要があります。

食べ物に拘る!コンビニ弁当やファーストフードはNG!

私たちの肌を作っているのはなんといっても私たちが食べるものなのです。

面倒くさいからといって・・・コンビニ弁当やスーパーのお惣菜、ファーストフード(ジャンクフード)などで頻繁にすませていてはお肌には相当悪影響となります。

睡眠不足になると肌のターンオーバーに乱れが生じますし、油分の多い食べ物はにきびとして表面化もしてきます。

ポテトチップスでにきびが出来る・・・

私は毎日ポテトチップスばかり食べていたころがあり、ある日にきびがすごく出来たことがありました・・・。

ビタミン&ミネラルで栄養バランスを整える

美肌ケアにはビタミンやミネラルが大事です。
だからしっかりと野菜や栄養バランスの取れた食事を摂ることを心がけましょう。

どうしても難しいといった場合は市販のスムージーやサプリメントなどの健康食品で栄養を補うことも検討しましょう。

メイクをしたまま寝てはいけない!

女性の方で仕事から疲れて帰ってきてメイクをしまま・・・そのまま寝てしまう・・・。
これは絶対NG行為です!

もっとも肌に良くないこととなりますので、頑張ってメイクだけでも落としてから寝ることがおすすめです。

日々の努力が水の泡

毎日毎日しっかりとスキンケアを行っていてもこんなこと(メイクをしたまま就寝)をしてしまうと今までの努力が水の泡なんてことにも・・・。

ほこりや汚れが大量に顔に付着

お化粧をして一日を過ごした顔は、ほこりや汚れが付着しており、さらにメイクと皮脂が混ざり酸化・・・雑巾よりも汚い状態になっているといわれています。

美肌ケアにはしっかりと『メイクを落としてから寝る』ということを習慣づけることが大切です。

”メイクを落とす際にもゴシゴシとこすらずに優しく落とす”
肌をゴシゴシするとダメージを与えることになり肌バリアが損傷してしまう恐れがありますからね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加