ダイエットや美容に効果的なチアシードの食べ方とは?

昨今、スーパーフードはダイエット効果や美容、健康効果に良いとして、何か注目、話題となっていますよね?

しかし、(チアシードの)間違った食べ方をしているといつまで経っても「なんでかな~・・・痩せないな~・・・肌トラブルが改善されないな~・・・」なんてことにも繋がることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

ダイエットや美容に効果的なチアシードの食べ方

チアシードを摂取する際にはチアシードに含まれる栄養分をしっかりと体に採り入れることが大切です。

チアシードを熱い飲み物でアレンジする

チアシードはさまざまな食べ物や飲み物に入れたりしてアレンジの幅が利くのですが、チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸は圧倒的に熱に弱く、熱い飲み物とアレンジすることはおすすめできません。

なぜなら、加熱して調理してしまうことでチアシードの美容成分は減少してしまう恐れがあるからです。

特にブラックチアシードは品質改良を行われていませんのでさらに熱に弱いとされています。

※チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードという2種類のチアシードがあり、一般的にホワイトチアシードはブラックチアシードに品質改良を加えたもので水を含んだ時の膨張率は約14倍といわれており、摂取した際にお腹の中でさらに膨らむことにより、空腹感を抑え、間食を抑える効果があり、これにより”我慢しないダイエットができる”といわれているのです。

市販されているグリーンスムージーなどに多いですね。

チアシードを摂取する量が多い・・・

チアシードはダイエット効果や美容、健康効果がありますが・・・意外にもカロリーは高いのです。

ちなみにチアシード10gで50kcalもあります。
実際にチアシードを目で見ると「えっ!たったこれだけで!?」ってなる量です。

チアシードは水を含むことで何倍にも膨らみます。
この膨張効果によってダイエット効果があるといわれているわけです。

むやみに量を多く摂ることがダイエット、美容、健康に良いわけではないのです。
しっかりとチアシードの特性を考えて採り入れ方を意識するようにしましょう。

チアシードが乾燥したままだとお腹の中の水分を奪い過ぎてしまう危険性もあるので、チアシードを取り入れる場合は水に浸しすアレンジがおすすめです。

ですから、食品としてチアシードを食べたいというだけなら、いろいろな食べ物にチアシードをさらっと乾燥したまま振り掛けるのも良いとは思いますが・・・ダイエット、美容、健康、効果のすべてを実感したいということであれば乾燥したままのチアシードよりも水に浸したチアシードがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加