黒バナナ健康法?黄色いバナナよりも黒いバナナがダイエットや美容健康に良い?

黄色いバナナを放ったらかしにしておくと日にちが経過するごとに黒い斑点が出来てどんどんと黒いバナナへと変色していきますよね?

「あっ、これも腐ってるな・・・捨てよう」と考えるのは・・・ちょっと待って下さい!早計なんです!

実は黄色い状態のバナナよりも黒い状態のバナナの方が栄養価が高くて健康にも美容にもダイエットにも良いとされているんです!

黒いバナナといっても何ヶ月も放置したようなものではなくて(それは間違いなく腐敗してる恐れがあるので・・・)黄色いバナナを買ってきて5日~7日ほど経過したくらいの黒いバナナになった状態です。だいたいバナナ全体(1本)の6~7割が黒くなった状態です。

つまり熟成したバナナなんですね。

スポンサーリンク

黒いバナナの効果とは?

まず黒くなったバナナは黄色い状態のバナナよりも酵素の量が増えるんです。
(酵素とは年齢を重ねるつれて体内から確実に減少するといわれている欠かせないものです、健康食品ではよくありますよね?酵素ドリンクや酵素サプリが代表的なものです)

酵素が増えるということは、ダイエットにも良いというのはすぐに理解できるでしょう。

また、黒いバナナは肥満になりやすいといわれているショ糖も減りGI値も低下するんです。
そして、ファイトケミカル(抗酸化物質)とオリゴ糖が大幅に増えるんです。

腸内環境もよくなり、便秘などに悩まされている方には特におすすめとなります。
ファイトケミカルの増加によりアンチエイジング(老化防止)に効果があるというわけなんです。

黒バナナ健康法

黒いバナナ健康法とは、

  • 病気になりにくい強いからだを作ることができる
  • 疲れにくいからだを作る
  • ダイエット効果(太りにくいからだへ)
  • アンチエイジング(老化防止効果)
  • 腸内環境を整える(便秘解消/改善)

という良いこと尽くめの健康法なんです。

これで黄色いバナナよりも黒いバナナの方が栄養価が高いということは一目瞭然だと思います。

ただ黄色いバナナが悪いというわけではありませんよ^^;
バナナは非常に健康や美容に良い食べ物で毎日でも摂取したい果物です。

しかし、黒いバナナになることによって、さらなるパワーアップが期待できるということなんです。

是非試してみて下さい^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加