痩せているのにポッコリお腹・・・改善・解消する3つの方法

痩せているのにポッコリお腹・・・改善・解消する3つの方法

せっかくダイエットに成功したのに・・・ポッコリお腹に悩まされている・・・。
体は痩せているのに・・・脱ぐ(裸になる)とぽっこりとしたお腹が気になる・・・。

という・・・あなたはそういう人ではありませんか?

ポッコリお腹が悩みという人は世の中には結構いるんですよ。
男性よりもどちらかというと女性に多いようなんです。

おそらく、便秘体質の方が女性のほうが多いのが原因かもしれませんね。

腸の調子が悪いとポッコリお腹になっちゃうというのは仕方がありません。

ただ結果として仕方がないだけであってしっかりと改善する方法はありますから是非お試し下さい。

腸の調子が悪いというのは食べている栄養バランスに原因があると考えることができます。

不規則な食生活が原因になっているということです。
野菜不足に心当たりはありませんでしょうか?

スポンサーリンク

不規則な食生活でポッコリお腹?

野菜不足になると、体にとって必要となる、ビタミン、ミネラル、食物繊維が足りないため、せっかく健康や美容のためと考えて摂取した、たんぱく質や炭水化物等も意味がなくなる危険性がありますから、しっかりとビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ることが大切です。

特にぽっこりお腹の悩みにおすすめなのは青汁(ケール)やグリーンスムージーなどが良いでしょう。
ビタミンやミネラル、食物繊維が凝縮されているものですし、あまり色々と考える必要がなくなります。

仕事が忙しいといった場合は市販されているものでも十分に事足りますし、何より市販の粉末青汁やグリーンスムージーは手軽に10秒もあれば作れるのでおすすめです。

美容やデトックス効果もありますから最高ですね。

腹式呼吸を生活に取り入れる

食べ物以外でもお腹のぽっこりは解消することができる方法があります。
それは腹式呼吸を生活に取り入れることです。

これなら仕事中の隙間時間に行うことも可能ですので、気がついたときなどに出来ますよね。
それを習慣化することができれば尚良いと思います。

気付いたら複式呼吸を行っているみたいなのは理想ですね^^

ほかにもお腹に力を入れることもポッコリお腹の改善に繋がります。
お腹に力を入れることで腹筋を鍛えることが出来ますのでお腹についた脂肪燃焼効果を高めることが出来るんです。

これも習慣化が理想的ですね。

おまけの腸揉み(もみ)

腸揉みというのを聞いたことありますか?
そのままなんですがお腹の上(おへそ周り等)か腸を揉むことです。

一度お腹を押してもらうとちょっと固いかも?という意識があれば腸揉みはおすすめです。
つまり腸揉みとは固くなってる腸をほぐしあげるということなんです。

腸が固くなる原因には、食生活の乱れや日頃の運動不足など、また冷えなどがあるんです。
これにより、体の血行が悪くなっている(全身の血のめぐり)ことがあり、腸を揉む(マッサージ効果)ことにより新陳代謝もあがり、腸の動きがスムーズになるんです。

お腹を触って固く感じる人にはおすすめです。
が・・・食後すぐの腸揉みはダメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加