フケが出る原因はシャンプー方法かも?3つの対策と治し方

頭皮から出るフケに悩まされていませんか?

黒っぽい服なんか着ていると肩部分のところに白いフケが溜まっていると不潔感がハンパないですよね・・・。

フケが気になるからという理由でしっかりとシャンプーしているのに・・・全然フケが減らない・・・みたいなことで悩んでいるなら、もしかするとシャンプー方法でフケが出る原因を作っている恐れがあるんですよ。

実は頭皮や髪の毛の洗い過ぎはフケが出る原因になることが・・・。

スポンサーリンク

フケが出る間違ったシャンプー方法

フケ予防のためにしっかりとシャンプーをしている。

しかしそれがなんと逆効果・・・このページでは間違ったNGなフケを増やすシャンプー方法を紹介しています。

もちろん女性も男性も共通するフケ対策予防方法(治し方)とになります。

あなたに心当たりがある場合は即刻対策をとることがおすすめです。

愛用しているシャンプーとの相性が悪い

自分自身ではこれが相性が良いと考えて現在使っているシャンプー・・・一度見直してみてください。

もしかすると実は相性が悪いかもしれませんよ。

洗顔などやボディーソープと同じでシャンプーやコンディショナー(リンス)も人によって相性があります。

私なんか結構肌が弱い方なのでかなり敏感に選んでいます。
そうしないと子供の頃からすぐに肌が荒れたりするんです^^;

私の場合は薬局(ドラッグストア)などで安さに惹かれて購入するとだいたい失敗しています。ですからしっかりと成分を確認した上で実際に購入して使って試してみるということが必須となっています。

口コミや評判もある程度は参考にしますが・・・結局のところ実際に自分で使ってみるまで分かりません^^;

フケがおさまらないといった人はシャンプーと頭皮や髪の毛との相性を一度疑ってみることがおすすめです。

朝シャンはフケを増やす行為?

念のためですが、朝シャンとは朝にシャンプーをすることです。
実は朝シャンはフケを増やす行為に繋がる恐れがあるんです。

夜にシャンプーをして、また朝にシャンプーをする・・・つまり1日(24時間以内)の中で2回もシャンプーをすると頭皮や髪の毛にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうことになり、炎症やかゆみなどを引き起こす原因になります。

目安としては1日おきか1日1回が限度となります。
それ以上のシャンプーはやり過ぎです。

これは脂性の人で同じことなんですよ。

しっかりとシャンプーを洗い流す

当然のことですが、頭皮や髪の毛を洗うとしっかりとシャンプーやコンディショナー(リンス)を洗い流さなければなりません。

頭皮や髪の毛にシャンプーやリンスが残っているとフケを増やす原因にも、頭皮もいためる原因にもなります。

つまり薄毛や抜け毛の原因をつくることになります。
もっと言うと頭皮や髪の毛をシャンプーすることも大切なのですが・・・洗い流す方がもっと大切なのです。

頭皮や髪の毛を洗うときにはしっかりと洗い流すことを習慣付けましょう。
ただ洗い流すのも先に書いたように”やり過ぎ”は禁物です^^;

関連お役立ち記事
30代から増える白髪・・・原因は頭の洗い方にあった?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加