飲むタイミングで変わる牛乳の効果、体作りから便秘予防まで

牛乳にはカルシウムがたっぷりで近年心配されている若い人の骨粗しょう症にも効果があります。

これは牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウムが骨格を形成してくれるおかげです。

ですが1日の中の、朝、昼、晩など、牛乳を飲むタイミングによって牛乳が私たちの体に与えてくれる効果は少しずつ変化します。

ですから、もし牛乳を飲むことで何か自分自身の中に目的をもっているのであれば、飲む時間帯(タイミング)をしっかりと考慮することでより効果を実感することが出来るようになります。

スポンサーリンク

牛乳の飲む時間別効果とは?

せっかく飲む牛乳の時間帯別での効果を紹介します。
牛乳が体に与えてくれる効果は多くありますからその効果も確認しましょう。

便秘予防のための牛乳を飲むなら

世の中の多くの女性が悩まされる便秘・・・その便秘予防のために牛乳を飲むなら朝の時間帯がおすすめです。

朝に牛乳を飲むことで胃腸の働きが活発となるため便秘予防効果が高まります。

筋肉を増強、体作りのために牛乳を飲むなら

筋肉増強、体作り、ダイエットなどを目的として、牛乳を飲むのなら、基本的に体を動かす時間帯となる昼間に牛乳を飲むことがおすすめとなります。

さらに、本格的に筋肉の増強、体作りや体質改善を考えるなら、積極的な運動も取り入れて、運動を行う前に牛乳(たんぱく質)を摂取することがおすすめです。

つまり、トレーニングですから、トレーニング前であれば、牛乳といわずにプロテインを飲むこともおすすめです。

プロテインを飲むと太るかもという・・・勘違いをしている人もいるようですが基本的に太ることはありません。

骨粗しょう症や健康のために牛乳を飲むなら

骨粗しょう症や健康のために牛乳を飲むなら夕食時がおすすめです。
丈夫な骨を作りたいなどの体作りにも最適ですね。

睡眠時には成長ホルモンの分泌が活発になるため、成長期の子供などにはもってこいの時間帯です。

まとめ

牛乳を飲むタイミングによって、体に与える効果というは少しずつ変化することがご理解頂けましたでしょうか?

朝、昼、晩の時間帯によって・・・特に朝と昼・晩での効果は変わりますから、しっかりと考えて牛乳を飲みたいところですね。

牛乳だけではなく、体のことを考えるなら、

大豆生活で便秘、ダイエット、肌トラブルを改善してなかからキレイに!

もおすすめです。

便秘やダイエット、肌の荒れ、くすみ、にきびといったトラブルも解消する期待がもてます。

私たちの体を作っているのは私たちが日々食べる食物です。
しっかりとこだわって摂取したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加