カニに含まれる美容成分とは?ダイエット効果や風邪の予防にも?

冬場や年末年始などはカニのシーズンとなりますね。

テレビや雑誌でもカニの特集が組まれることもありますし、ネット通販でもさかんに行われます。

カニは美味しいというだけでなく・・・しっかりとした女性に嬉しい美容成分もたっぷり含まれているのをご存知でしょうか?

ほかにもダイエット効果もあるんです。

脂質と糖質がほぼ0といっても過言ではなく、その上高タンパクで低カロリーだからなんです。(高タンパクで低カロリーなんて体作りするには最高ですよ)

そんなことを考えて、今後カニを食べると、さらに美味しく食べることができるかもしれませんよ^^

私自身は間違いなく美味しくなりました。
だって美容にもダイエットにも、つまりは健康にもカニが良いんですから!

ただカニには人によってアレルギーもありますので注意して食べる必要があります。

スポンサーリンク

カニに含まれる美容成分とは

カニに含まれる美容成分には、

  • アスタキサンチン
  • タウリン
  • キチンキトサン
  • ビタミンB群

ざっくりですがこれだけの美容成分を含んでいます。

これらの効果や効能には、アスタキサンチンには老化の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあり、アンチエイジング効果があり、タウリンはアミノ酸の一種で肥満の原因となるコレステロール値を下げる作用があり、ほかにもむくみや便秘も解消してくる効果もあります。

キチンキトサンには免疫力を高める作用があり風邪の予防などにはもってこいの成分です。

ビタミンB群は、細かく書くと、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸などが豊富に含まれており、それぞれにそれぞれの効果があります。

  • ビタミンB1:疲労回復作用
  • ビタミンB2・B6:新陳代謝を促し、皮膚、髪、爪などの成長を手助けする働き
  • ビタミンB12・葉酸:貧血予防が期待できる
  • ナイアシン:粘膜や皮膚を健康に保つ作用
  • パントテン酸:エネルギー代謝を促す作用

となっています。

まとめ

カニは美味しいのは知っていたけど・・・こんなに美容成分が含まれているのは知らなかったという人も多いのではないでしょうか?

市販されているサプリメントのような成分が多く含まれています。

美味しくて、美容健康に効果のある、カニって非常にすばらしいですよね^^
ダイエット中でも我慢することなく食べれますしね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加