トラックの購入にはエコカー減税や助成金制度が適用できる?

仕事でトラックを購入を検討しているという方・・・でも初めてだから全然わからない・・・といった人って結構たくさんいらっしゃるんです。

逆にトラックの買い取りを検討している、買取業者を探しているという方もいるかもしれませんね。

ただこのページではトラックの購入についてざっくりとまとめたページとなっております。
トラック購入や導入時に適用できる減税や税制について紹介しています。

スポンサーリンク

初めてのトラックをお得に購入

トラックを購入するときって中古車の購入なども検討すると思いますが、結構重要な一つのことで実は乗用車を購入するときに、

  • ハイブリットカー
  • エコカー

などを購入するときに環境に優しいといった理由によるエコカー減税っていうのがありますよね?(少し前になるエコカー補助金といったものです)

つまり簡単にいうと国からの助成金制度や税制です。

トラックの購入をするとき

トラックの購入にも先に書いたような助成金制度があります。

トラックの購入にはいくつかの助成金制度や税制があります。

トラックのエコカー減税

トラックの購入の際にもエコカーと同様にエコカー減税が適用されるんです。

環境に優しいとされるトラックやバスなどを対象とした、いわゆる、

  • ガソリンエンジン車
  • ディーゼルエンジン車
  • CNGエンジン車

に対して、自動車取得税60%減税~免税まで、重量税50%減税から免税まで適用されるものが存在しています。

さらに、

トラックの補助金

トラックの補助金制度もあります。
それが『自動車運送事業用車両の環境対応車導入にかかる補助制度』というものがあり、

  • ハイブリッドトラック
  • CNGトラック

などに改造する際に、その費用を約1/4~1/2くらいまでの金額を補助してくれる制度です。

補助金制度に関してはトラックを購入するタイミングが非常に重要となっており、1年の中期間が設けられています。

つまり、その申請(申し込み)が出来る時期やタイミングでトラックを購入することが重要で、そのタイミング以外での購入では一切の補助金制度を受けられないということになるんです。

その他の減税や税制は?

トラックの車両の購入以外でも細かく細分化することができ、

  • 蓄熱式マット
  • 蓄冷式クーラー

などアイドリングストップを推進するためにエンジンを停止して運転環境を保つことができることや、バッテリーで動くエアコンなどをトラックの購入(導入)の際に補助金を受けることが出来る場合もあります。

トラックに適用できる補助金や税制を細かく知るには国土省や管轄のトラック協会などといったWEBサイトを日頃からチェックしておくことがおすすめです。

いつの間にか変わっているという制度などもちらほらと存在していますから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加