ブルドッグ顔にならない・治す為の顔の筋トレを習慣化して解消

ブルドッグ顔とは年齢とともに顔のお肉がたるんできて重力によって下に落ちる・・・。

若い頃はお肌にハリや艶があって大丈夫と油断している最近は若い人でもブルドッグ顔に・・・ということもあるようです。

20代でもほうれい線の危険?今からすぐに出来る美肌対策!

ほうれい線がくっきり出てくるとブルドッグ顔はすぐそこまで近づいてきていますよ。

スポンサーリンク

ブルドッグ顔になる原因とは?

ブルドッグ顔になる原因には肌のコラーゲンが加齢とともに減少することもあるのですが、顔の筋肉が衰えてくることも一つの原因になるといわれています。

特に昨今は食べ物の西洋化、欧米化が進んでおり、食べ物も筋肉が衰える原因にもなっているとのこと。

将来的にブルドッグ顔にならないためにも予防と対策をしっかりしておきたいですよね?
いますぐにできる習慣化したい顔の筋トレを紹介します。

顔の筋トレを習慣化する!

小難しいことや特にお金がかかるということではありませんので安心して下さい。

普段の生活を少し意識して変えるだけで将来ブルドッグ顔にならない予防と対策です。
さらに現在ブルドッグ顔で悩んでいる人も解消できることとなるものです。

食べ物をよく噛む!アゴをよく動かす!

こんなことを毎日続けるのって簡単なことですよね?
この簡単なことを意識ただただ毎日継続的に行うことで将来のブルドッグ顔への予防と対策になるんです。

食べ物をよく噛むことで顔の筋肉をよく動かすことが大切です。

昨今では食べ物をあまり噛まずに食べること人が急増しているようで肥満へも繋がっているようですし、食べ物をよく噛むことは肥満にも顔の筋肉を鍛えるのにも最適なことなんです。

また、食べるものですが、ある程度歯ごたえのあるものの方が良いです。
というよりも・・・よく噛まないといけないものになる自然と歯ごたえのあるものを選ばないと難しいと思います。

しっかりと食べ物を噛むことでアゴのラインがシャープになってきます。
そして左右バランスよく使うことを意識しましょう。

どちらかに偏っているとアゴのバランスもおかしくなりますから。
積極的にどんどん咀嚼することが大切です。

これを習慣化して続けていれば、知らず知らずのうちのアゴのラインはシャープになって、さらに小顔効果も実感できるようになると思います。

ペットボトルで筋トレ

日常生活に自然と落とし込むのは難しい方法かもしれませんが・・・ブルドッグ顔の予防では有名なものです。

それがペットボトルに少しだけ水を入れて軽めのダンベルのような感じでそのペットボトルを唇で挟み持ち上げて、その状態を10~15秒ほどキープするというもの。

この上記の筋トレを毎日3セット行うというのもブルドッグ顔にならないための予防となります。

少し時間を作って行うトレーニングとなりますので少しだけ気合が必要かもしれませんね。

ただ将来のブルドッグ顔を想像してみて下さい・・・。

やりましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加