男性も女性もニキビを改善/予防対策する生活習慣とは?

男性も女性もニキビが出来ると嫌な気持ちになります。

ニキビは思春期だけのものではなく大人になってからも出来る”大人にきび”というのもあります。

どちらかというと月経などでホルモンバランスを崩しやすい女性の方の方がにきびには悩まされているということが多いですね。

もちろん、食生活やホルモンバランスの影響によってニキビが出来る、治らないということもありますが・・・それ以外でもしっかりとケアしたいこともあります。

それらは私たちの生活習慣を少し改善するだけなんです。
それだけでずっと悩んでいるニキビを治すことができるかもしれません。

スポンサーリンク

生活習慣からのニキビケアとは?

ニキビを悪化させる生活習慣というものが実際にあるんです。
それらの生活習慣を直す必要があるんですね。

髪や顔を触る癖を直す

1日生活していると髪をよく触るという(癖)人もいると思います。
さらに顔もよく触る・・・つまり、色々なところに触るということですね。

これは本当に良くないこととなります。
1日生活をしていると髪や顔など至るところに細菌がいます。

そして髪や顔に触ることによって細菌が手に移り・・・ということになり、ニキビが出来やすくなるということなんです。

枕カバーを清潔にする

寝ている時間というのは唯一肌を再生したり、ニキビを治癒する時間です。

しかし、枕カバーが汚れている、不潔にしていると、かえってニキビを悪化させるということになります。

枕カバーだけではなく、布団なども同様です。
寝ている間に顔に触れる可能性があるのですから清潔しておくことがベストです。

毎日洗濯して、取り替えて、というのはなかなか大変かもしれませんが・・・出来る限り、毎日洗濯して取り替えることがおすすめです。

寝ている間というのは自分が思っている以上に汗をかいていますから、それだけ寝具は汚れてしまうということになります。

まとめ

このほかにも寝る前にスマホやパソコンを触っているなどしたら、きっちり手を洗ってから寝ることがおすすめです。

多くの方が布団の中でスマホを触ってそのまま寝オチすると思いますが・・・あまり良くありません。

先の布団や髪の毛と同じでスマホも汚れていますから、その手で寝ている間に顔を触ることを考えるとニキビにとって良いわけありませんからね。

詰まるところ、身の回りのモノも含めて、清潔に保っておくということが、ニキビを改善する生活習慣となるんです。

ほかにも、にきびが出来る場所によっても原因はことなるんです。つまり細かくいえば改善する方法も少しずつ異なりが生じるわけなんです。

おでこ、あご、鼻、大人にきびの原因と改善方法

よければ参考までに^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加