唇のカサカサ(乾燥)が痛い・・・原因は?治すには?

唇のかさつきを気にする

なぜか唇がカサカサ・・・っていう人いませんか?

顔や手足、ほかはいつも通りなのに・・・なぜ?唇だけ?特に冬場・・・季節問わずカッサカサな人・・・。

顔や手足よりも唇がカサカサになるのには理に適った理由があります。
もともと唇には水分を保持する力があまりないんです。

細胞間の脂質や、角質層が非常に薄く、ほかの部位などと比較するととても敏感な部分になるのです。

実は体の中ではもっともケアが推奨される部分だったりもするんです。

スポンサーリンク

唇がカサカサ(乾燥)になる原因

唇が乾燥する原因には、日頃から喫煙習慣や飲酒習慣があったり、辛い食べ物が好きだったり、女性なら口紅を塗るなど、もっとも体の中で弱い部分でありながら、使用頻度が非常に多い部分でもあるんです。

ほか、紫外線や食生活の乱れ・胃や腸の荒れ(栄養不足、偏り【ビタミンB6、ビタミンB2の欠乏】)、アトピーなども原因として挙げられます。

結果、唇に亀裂や皮がめくれたりするなど、ひどい場合には発赤、腫脹、痛み、発疹といった症状にまで発展することもあるわけです。

病院で診てもらうなどをすると、口唇炎や口角炎などと診断されたりすることもあるんです。

唇のカサカサ(乾燥)を治すには?

唇のカサカサ(乾燥)を治すには・・・当然ですが『保湿』がもっとも大切となります。
唇だけに限らず、肌も乾燥したら保湿が十分に大切なわけですから同様なんです。

ですから唇のカサカサ(乾燥)には、高保湿力の高いワセリンなどがおすすめです。

保湿予防としてのリップクリーム

そのほかにも、唇がカサカサ(乾燥)になる前に予防対策としてリップクリームを使うこともおすすめです。

UV(紫外線)カットがおすすめ

この際にはUV(紫外線)カットのリップクリームが特におすすめです。

こまめにリップクリームを使うことによって唇のカサカサ(乾燥)をより防ぐことが出来ますし、定期的に買い替えを行うことも重要ですよ。

大豆生活で便秘、ダイエット、肌トラブルを改善してなかからキレイに!

また、食生活が乱れている場合などは食生活も整える必要があります。

清潔感は第一印象を決める(まとめ)

唇は意外と他人から見られており、第一印象として残ったりします。

カサカサとなっている唇はひどい場合、不潔な印象としてとられることもありますので常に清潔にしておきたいところです。

首のシワを予防対策!キレイな首を作る生活習慣とは?

イチゴ鼻やニキビ?痔にまで?オロナインの効果や効能

美容や健康に効果的な半身浴の方法(やり方)とは?

清潔感は人にとって第一印象を決める重要で大切なポイントであることは間違いないかと思います。

病院でステロイドも処方される

唇のカサカサ(乾燥)が、

  • なかなか治らない
  • 痛くてヒリヒリする
  • かゆい

など腫れたり、荒れがひどい場合、勝手な判断で行うと少しまずいですが・・・ひどく唇が炎症を起こしているときなどは病院で診察してもらい、必要と判断されればステロイドが処方されることもあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加