美容や健康に効果的な半身浴の方法(やり方)とは?

美容や健康に効果的な半身浴の方法(やり方)とは?

美容や健康に半身浴が効果的というのは周知の事実でしょう。
ダイエット、むくみ、デトックス、冷え症改善/解消などなど・・・。

しかし残念なことですが意外と正しい半身浴の方法を実践できていないという方多数いるとのこと・・・。

しっかりと半身浴をできていなければ十分な効果が得られません(効果半減といったところでしょうか)・・・。

せっかく時間を使って半身浴をしているのですからしっかりと効果的な半身浴を実践しませんか?

おすすめの(効果的な)半身浴の方法を紹介します。

スポンサーリンク

効果的な半身浴の方法(やり方)とは?

現在、半身浴を実践している人もそうでない人も知っておいて損はない知識です。
実践しているという人は今のやり方と比べてみて下さい。

半身浴を30分前に水分を補給しておく

いざ!半身浴を開始する30分前には十分に水分を補給しておくことが必須です!

半身浴は思っている以上に汗をかきますから、油断していると脱水症状を起こすことになります。

ですから半身浴を始める30分前にコップ1杯分(200~300cc)くらいの水分は最低限補給しておくことがおすすめです。

半身浴前に軽くストレッチ

半身浴を開始する前に水分補給をすることと、もう一つストレッチをすることがおすすめです。

半身浴前にストレッチをすることによって半身浴の(ダイエット、むくみ、デトックスetc.)効果をさらに上昇させることが可能となるからです。

軽く全身のストレッチを5分程度で行いましょう。

半身浴中も水分補給は必須!

では半身浴を始めます。
このときにも(半身浴中)水分補給はしっかりと行うのは必要不可欠です。

ですからペットボトルに水を入れてお風呂に入ることを忘れずにしましょう。
半身浴中に脱水症状に陥ることになりますからね^^;

そして、お湯の量は浴槽に体を入れて、だいたいみぞおち辺りで、温度はぬるめ(38~40度程度)が基本です。

上半身はお湯に使っていませんから冷えに注意することが大切です。
こまめにタオルで汗を拭いて、掛け湯などを行うことで体を冷やさないようにしましょう。

浴槽にふたをして顔だけ出す?

ちょっとお間抜けな状況かもしれませんが・・・おすすめです。
それが「浴槽にふたをして顔だけを出す」ということ。

これを行うと浴槽のお湯は冷めにくくなりますし、上半身の冷えの対策にもなります。
さらに体(手足)も軽くマッサージなど行うとダイエットやむくみ解消効果にも期待がもてます。

まとめ

半身浴は正しい方法(やり方)で実践しなければ十分な効果を得ることはできません。
また大切なことの一つにお風呂に長く入り過ぎないということです。

半身浴を長時間続けることにより体は疲労することになります。
ですから目安としては、20~30分くらいがおすすめです。

半身浴は体に負担がかかりにくいのでついつい長く入ってしまうという人も多いみたいですが・・・それは間違った半身浴のやり方となり、逆効果となってしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加