1年で50キロ痩せた?MEC食ダイエットとは?肉と卵とチーズがメイン食材?

ダイエットに成功した女性

MEC食ダイエットをあなたはご存知でしょうか?

日々ダイエットに励んでいる人であれば”糖質制限ダイエット”というのを1度くらいは聞いたことがあると思います。

知らない人のために、糖質制限ダイエットとは炭水化物(お米やパン、麺類など)を極力控えて痩せようというダイエット方法なんです。

効果を実感する人も多く、ダイエットに成功した!というの結構聞きますが、食事制限によるストレスがつらいということも・・・。

しかし効果はしっかりと出るとのことですからね。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットを超えるMECダイエットとは?

その効果がしっかり出るといわれる糖質制限ダイエットを超えると今いわれているのが『MECダイエット』なんです。

MECダイエットとは肉・卵・チーズといったたんぱく質を中心に食べて痩せるダイエット方法となります。

  • Mはmeet(ミート=お肉)
  • Eはegg(エッグ=卵)
  • Cはcheese(チーズ)

とそれぞれの頭文字をつなげた造語なんですね。

この”1年で50キロ痩せた!”というのはそもそもがMECダイエットに取り組み書籍を出版した著者の椎名マキさんの体験談によるものなんです。

もともと椎名マキさんは子供の頃から肥満体質で30歳で仕事のストレスや不規則な生活で105キロという体重になってしまったようです。

そこで最終的に取り組んだダイエット方法がMECダイエットとなるんです。

椎名マキさんは毎日、肉200グラム、卵3個、チーズ120グラムを数回い分けて食べていたそうです。(これはこれで結構な食事制限ダイエットではあると思います)

その結果、体重が1年で50キロ痩せて、さらに便秘や冷え性も改善したといいます。

もちろんダイエット方法は人によって向き不向きは必ずありますので相当椎名さんがMECダイエットに向いていたのだと思います。

MECダイエットは理に適ったダイエット方法

お肉と卵とチーズというとなかなかダイエットには不向きな食材と感じますが、すべてたんぱく質となっているので体を作るにはもってこいの食材です。

このダイエット方法は単に痩せるというわけでは体作りを行いながら痩せていくというとても理に適った方法だと思います。

野菜だけをひたすら食べて、食事制限を行うダイエットは、痩せることは痩せますし、スピード(痩せる)も早いでしょう。

ですが、リバウンドのリスクも相当にあるんです。
なぜなら体が出来ていないからです。

もちろんそんな無理な痩せ方をすると体の筋肉量も落ちてしまいリバウンドしてしまった際に次に痩せるのは以前に痩せたときよりも痩せるのに苦労することは言うまでもありません。

体が痩せる仕組みとして体の筋肉量が非常に重要となります。
そして筋肉を作っているのはたんぱく質となります。

つまり、このMECダイエットは非常に理に適ったダイエット方法なのです。

MECダイエットは長期的なダイエット方法(まとめ)

ただし、2週間後に結婚式がある、同窓会がある、などといった場合のダイエット方法としてはあまりおすすめではありません。

MECダイエットは長期的な目線で取り組むダイエット方法となるからです。

どうしても早く痩せたいという場合は炭水化物を抜いて、糖質を摂らない、食事制限を行うダイエットがもっともおすすめです。

ただ私個人的にはダイエットを短期的に行うことがあまりおすすめではありません。
それはリバウンドのリスクが高すぎるからです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加