すごい!レモン白湯の効果や効能って本当?飲み方や作り方は?

レモン白湯の効果や効能がすごいと話題になっているのを知っていますか?
芸能人や海外セレブもこぞって実践してるとのことなんです。

AKB48のこじはること小嶋陽菜さんやマギー、ミランダ・カー、美容に興味をもっていれば聞いたことのある名前ばかりでしょう。

そもそも白湯自体の美容効果も結構なもんなんです。
(温かい飲み物というのは美容効果/効能が高いものが多いので要チェックなんです)

スポンサーリンク

白湯の効果や効能

”白湯”とはいわゆる”お湯”のことなんです。
(私は白湯とお湯にはなんか違いがあるのか?っと思っていたのですが過去に調べたところ同じものとのことでした)

一度沸騰させたお湯を50~60℃くらいに冷ましたお湯、これが白湯です。

で白湯がどんな効能や効果があるのか?といいますと・・・

  • デトックス効果
  • 血行促進(めぐり)
  • むくみ解消/改善
  • 便秘解消/改善
  • 肌荒れ解消/改善
  • 冷え性解消/改善
  • 寝起きが良くなる

など良いことばかりなんですね。

単に良いかもしれないという理由ではなくしっかりとした裏づけがあって、それは「体の機能」や「酵素栄養学」の側面からみても理に適っているということなんです。

酵素は44℃までは、温度が上がれば上がるほど反応速度が速くなります。そのため、50~60℃という体温よりも高い温度の水分を体に取り込めば、胃腸の温度が上がり酵素の働きが活性化します。酵素の反応が良くなるということは当然、デトックス効果が得られ、むくみや便秘の解消にもつながります。

また、温かい水分を摂ることで血流量が増え血行も良くなるため、冷え症も改善されます。

酵素の活性化と血行の改善によって代謝があがるので、肌荒れの改善やダイエット効果までも得られるのです! しかも、心地よい温度の白湯を飲めばリラックス効果により睡眠の質が上がり、寝起きが良くなります。

と、これは白湯だけでの効果です。

で芸能人や海外セレブが実践しているレモン白湯とは、白湯にレモン(1/2個分)を一絞りするといったものです。

めっちゃ簡単に作ることができるのです。

理想的な飲むタイミングは食前と就寝前の1日4回程度で、1日の適量が700~800cc程度。
これ以上飲むと体に良くないので飲みすぎには注意が必要です。

レモン白湯の効果や効能

白湯にレモンを一絞りするレモン白湯の効果や効能は、レモンの香りによるリフレッシュ効果が大きく、記憶力や集中力を高めてくれ、頭をすっきりさせる効果があります。

そして、レモンに含まれるビタミンC、クエン酸が、

  • コラーゲン生成促進
  • 鉄の吸収促進
  • 抗酸化作用(老化防止・アンチエイジング効果)
  • 代謝促進(ダイエット効果)
  • 疲労回復

など多くの効果/効能があるんです。

これだけのパワーがあれば美容や健康を意識する芸能人や海外セレブに人気になっている理由も分かりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加