気になる体臭は食べ物で予防対策/改善する

汗をかくと体臭が気になりますよね?
そんな気になる体臭を予防できる食べ物があるんです。

食生活(栄養バランスが偏っている)が乱れているとそれは体臭にはっきりと現れるもの・・・ですからしっかりと体臭を抑制して対策/改善するのことがおすすめです。

すぐに今の生活に取り入れることが簡単に出来ます。

スポンサーリンク

体臭を抑制する食べ物とは?

体臭は先に書いたように私たちが普段食べているものが大きく関係してきます。
つまり、普段の食生活をしっかりと管理する必要があるんです。

大豆や豆腐、納豆・・・などの豆類が最適

豆腐や納豆は気になる体臭を抑える食べ物の一つとなります。

大豆から作られる食べ物には不飽和脂肪酸である植物性脂肪が含有されています。

これは私たちの体内をサビからの予防をすることがアンチエイジング効果の期待も持つことができ、さらに豆類には血液をサラサラにする効果もあるんです。

体臭を抑えたい、予防、改善したいという場合は、朝食に豆腐や納豆を1品付け加えることがおすすめです。

レモン水がおすすめ

レモンには殺菌作用、消臭作用、芳香作用の効果が抜群です。
そして、レモンは皮脂の酸化(体のサビ)を防ぐことができますから、汗の吸着もしっかりできるんです。

ただ・・・レモンを丸ごと食べるというのは難しいでしょう^^;

そこでレモンを輪切りにして、ミネラルウォーターにいれて、レモン水として飲むことがおす
すめです。

すぐに出来るものですし、レモン水を常時冷蔵庫に入れておくことも可能ですよね。

ほかにもレモンティーなんかもおすすめです。

野菜や果物を積極的に摂取する

基本的には野菜や果物に含まれる、ビタミン、ミネラル、食物繊維を積極的に摂取することが体臭を抑える秘訣となります。

炭水化物やたんぱく質ばかり摂取して、偏った栄養バランスになっていると体臭として体の外側に現れてくることになります。

つまり、気になる体臭を抑えることに大切なことは食生活をしっかりと整え、偏った栄養バランスにならないということです。

ほかにも、運動不足や睡眠不足によって、体の中に老廃物が溜まり、体臭になるということもあります。

また、喫煙習慣や飲酒なども体臭には大きく関係してきますので、出来るだけ控えることがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加