おでこ、あご、鼻、大人にきびの原因と改善方法

大人にきびといってにきびは若い頃だけ悩まされるものではありませんよね?

それこそ、色々な場所(部位)ににきびはできます。
おでこ、あご、フェイスライン、鼻、などなど・・・しかし場所によってにきびが出来る原因は異なるってご存知でしょうか?

つまり、にきびが出来る原因が異なるということは改善方法(ケア方法)にも異なりがあるんです。

スポンサーリンク

部位別にきびが出来る原因と改善方法

先に書いたようににきびは部位によって出来る理由や原因は異なりますから、全て同じように考えていてはいけません。

おでこに出来るにきび

おでこに出来るにきびの原因は前髪を作っている(おろしている)人に多いと思います。
しかし前髪をアップするのは勇気がいる髪型ですよね^^;

それでも時には前髪をアップする髪型にした方がおでこのにきびの改善には良いです。

基本的におでこににきびが出来る原因には外的な要因がほとんどだといわれています。

髪の毛の汚れや整髪料のせいであることが考えられるんです。
ほかにも手で触ってしまうなど・・・これらのことを極力しないようにすることでおでこのニキビはある程度改善されやすくなります。

あごやフェイスラインにできるにきび

あごやフェイスライン(首etc.)に出来るにきびはホルモンバランスやストレスといった生活習慣の影響が多いようです。

そのほか睡眠不足や運動不足も大きく影響するといわれています。

普段使う化粧品もにきびの改善には影響するようですので、肌に刺激を感じたりするような化粧品は控えるべきでしょう。

あごやフェイスラインに出来るにきびは毎日同じケアをするのではなく、日や時期によって適切なケアを行う、試していくということが大切です。

鼻にできるにきび

鼻にできるにきびの原因は皮脂の過剰分泌がほとんどの理由になるようです。

ですから、皮脂の過剰分泌をそのまま放置することなくこまめな洗顔が必要となります。

また、不規則な生活習慣は皮脂の過剰な分泌を招く原因となるので心当たりがある人は正すようにしましょう。

ほかに小鼻まわりをケアする鼻専用のパックなども効果的です。

まとめ

もちろん外側からのケアも大切になりますが、生活習慣(睡眠不足や運動不足、乱れ気味の食生活の解消)の改善もにきびの改善にはかなり重要なものとなります。

私自身もにきびが出来やすい体質でもともと外側からのケアばかりに拘っていた頃があったのですが・・・(体の)なかからを意識してにきびの改善を考える様になってから大幅ににきびは改善していきました。

色々なジェル的な薬も使いましたし、洗顔料にも拘り、サプリメントなども使用しました。

その経験の中で気づいたことは忍耐強く、諦めずに改善することを考えるということです^^;

そして、当たり前のことなんですが・・・きっちりとお風呂に入るや洗顔をしっかりする、規則正しい生活をする(夜更かしなどをしない)という生活をしていれば自然と治っていくということです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加