マスクをしてもメガネが曇らない裏技にはコツがいる?

花粉症の季節や風邪を引いたときや風邪の予防など・・・昨今は年中マスクを着用するという人までいますね。

マスクをすることで化粧をしなくても外出できるなどといった理由もあるようです。

メガネをかけている人なら経験があると思いますが・・・メガネをかけたままマスクをすると必ずといって言いほどメガネが曇るんですね。

このメガネが曇らないように出来る裏技が以前にある俳優がブログに書いたことで話題に挙がりました。

鈴木亮平さんか見つけたマスクをつけてもメガネが曇らない裏技

でその裏技を自分でもちょっと試してみたところ・・・メガネ曇るんですよね。

スポンサーリンク

マスクをしてメガネを曇らせないにはコツがいる

そもそもそのマスクをしてメガネを曇らせない方法というのが、ワイヤーが入っているマスク限定の裏技です。

通常ワイヤー部分を鼻の形に合わせて形作ると思います。
これはこれで問題ないのですが、その部分(ワイヤーが入っている部分)を外側に一回折るということなんです。

これでメガネが曇らないようになるという裏技となります。

これだけでももちろん通常よりはマスクをつけた状態でメガネをかけても曇りにくくなります。

しかしメガネは若干曇るんです・・・。

ちょっとしたコツでメガネをほとんど曇らなくすることが出来るんです。

それは『メガネの位置をちょっとずらす!』ということです。

メガネの位置を普段よりも下にずらすことでマスクをつけたままメガネを装着してもほとんど曇らなくなります。

ちょっとした工夫だけ

もとよりこの裏技自体がすごいんです。

私も普段からメガネをかけていることの方が多いのでマスクをつけるときに悩んでいたことでした。

たったこれだけの工夫でメガネが曇らなくなるなんて驚きでした。

メガネをずらすコツは人により、メガネの形や顔とのフィット感で違いはあるかもしれません。

しかしこの方法はめちゃくちゃ簡単なんで是非ともお試して頂きたい方法です。

私自身マスクを控えていた部分があったんですがこれからはマスクを常時つけれそうです^^
ただマスクを常時着けていたら・・・耳も痛くなるので・・・今後はその裏技も見つけれたらと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加