のどの痛みを改善/解消!和らげる方法とは?

風邪をひくと・・・のどの痛みが厄介ということがありますよね?

のどが痛いといつもの食事が大変になります。

しかしそうならないためにまずしたいことは”風邪をひかない”ということですね。
風邪の予防対策をしっかりとおこなっておきましょう。

ついついやりがちな間違ったNGな風邪の予防対策方法

しっかりと予防対策をしていても思い通りにいかないのが体調というものです。

スポンサーリンク

のどの痛みを和らげる方法とは?

のどの痛みを和らげる方法はいくつかあります。

  • マスクをする
  • うがいをする
  • 温かい飲み物を飲む(紅茶や白湯etc.)
  • ゼリーなどゼラチンが含まれている食べ物
  • ネギをのどに巻く(焼いて布でくるんで)

などの方法があります。

マスクをすることで呼吸する際に乾燥した空気がのどに入り込んでくるのを防ぐことが出来ます。

うがいは菌やウィルスを直接洗い流す効果があるのでもしかすると数日でのどの痛みがひく可能性もあります。しかし『風邪の間違ったNGな予防対策』の記事にもありますが・・・うがいの際には注意するべきことがありますよ。

うがいを行う際にはまず口全体を清潔にすることが必要不可欠です。
そうしなければ口の中に繁殖している菌を自らで体内に流し込んでしまう危険性があるからです。

風邪をひいたときの温かい飲み物やゼリーは鉄板ですので説明は不要ですね。
温かい飲み物の中でもおすすめはショウガが配合されているレモンティーなんかは良いと思います。ほかにも蜂蜜が配合されているものもおすすめですね。

すごい!レモン白湯の効果や効能って本当?飲み方や作り方は?
ハチミツはおすすめ!ダイエットや美容効果がすごい!

風邪をひいたらネギを首に巻くというのはなんともおばあちゃんの知恵袋っぽいですが・・・実際に医学的根拠もあるんです。

ネギに含まれるネギオールという成分が風邪の菌やウイルスを殺菌してくれ、のどの腫れや痛みに効果があるんです。

まとめ

風邪をひいたときなど、のどに違和感を感じたときにおすすめの行為を紹介しましたが・・・やっぱり風邪をひかないようにするのが最も大切なことでしょう。

まずは風邪の予防を日々行って対策することが必要不可欠となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加