目標を達成できない理由・・・達成できる3つのコツとは?

目標を掲げても・・・無理な目標はなかなか達成することはできません。

大きな目標を達成するためには小さな目標を一つずつ達成していくことがコツなんです。
当たり前のことなんですが意外と難しいんですよね。

スポンサーリンク

目標が達成できない理由・・・

今の自分と目標をしっかりと明確にする必要もあります。
その目標はどれくらいで達成できることなのか?など・・・例えば1年後に大金持ちになる!なんかは目標が大きすぎて何をするべきなのか全くわかりませんよね?

大金持ちになるためにするべきことはなんなのか?ということを考える必要があるのです。
そしてそれには時間がどれくらいかかるのかなど逆算していくことが重要です。

ダイエットや貯金、出世、彼氏や彼女を作る・・・などなどすべて同じことです。
ざっくりし過ぎていて何をすべきかがわからないわけです。

それがあなたが目標を達成できない理由となります。

ダイエットなら夜9時以降は何も食べないであるとか、貯金なら給料が入った毎月5000円を銀行に入れる、といった明確な目標を立てることで結果的に大きな目標が達成できるのです。

目標を達成するための3つのコツとは?

これからあなたが目標を達成するためのコツを紹介したいと思います。
基本的に私も目標を掲げるときは以下のようなことを絶対に心掛けるようにしています。

意外にこういう風に自分ルールみたいなものを作ってしまう方が楽に目標が達成できてしまうんです。

目標を忘れない一工夫

目標を達成するためには目標を忘れないようにしなければなりません。
当然のことなんのですが忘れてしまうこともあるんですね。

ですから、紙に書いて、部屋の一番よく見るであろうところに貼っておく、とか、スマホの待ち受け画面を目標を書いた画面に設定しておく、とか一工夫することで目標を絶対に忘れなくなるでしょう。

目標を忘れないというのは考えているより非常に大切なこととなり、常に頭のどこかに目標があることで、私たちのそのための行動を自然ととるようになるといいますから。

生活の中に落とし込む(習慣化する)

お風呂に入る、歯を磨く、顔を洗う、といったことと同じ様に目標に掲げていることを減座いの自分の生活の中に落とし込み、習慣化することで、目標達成はかなり近づきます。

習慣化とは怖いものでさも当然のことのように毎日や毎月繰り返すことになるのです。
しかもまったく無理せずに行うことが出来るようになるのです。

仕方なくやってもいいんです。
面倒くさくてもいいです。

習慣化していればそれでも行うもんなんです。

1ヶ月ごとに振り返る

1ヶ月ごとに目標のために自分が何をやったか、何が出来たか、というのを振り返ることがおすすめです。

別に1ヶ月というわけではなく、1週間であっても、3ヶ月であっても構いません。

あなたが目標に掲げたことにもよると思いますし、振り返りはあなた自身が良いと思うタイミングで結構です。

ただ振り返ることが重要なんです。
振り返ることで今の自分に何が足りないかなどが明確になってきます。

これは『いつまでの目標を達成するのか』ということも重要になってきますので、1年で体重をマイナス5キロと考えるのであれば半年目で2.5キロ痩せていれば順調ということになります。

これが1キロしか痩せていないということであれば・・・もっと努力が必要になってきますね。

目標達成までのペースがつかみやすくなるわけです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加